【本】『人は話し方が9割』(著者:永松茂久)を購入しました!

今回は仕事で社長や社内の営業の方から、会議中の態度でいろんな指摘を頂く機会があり、自身の経験では解決しきれないので、基礎に立ち返ろうと選んだ本を紹介します!

それは、『人は話し方が9割』(著者:永松茂久)という本です!

読み進めると、今まで指摘されたことやこれまで改善してきた話し方の見直しも出来て良かった1冊!

(※Twitterで騒いでいた「笑うな」は解決法はなかったです)

他の難題な指摘が来ても考えるためのヒントにもなるので、しっかりディスクに置いて、昼休みとかには指摘されたことと照らし合わせられるように常に持っています!

話し方は仕事でもプライベートでも人間関係を円満にしていくには大切なことなので、頑張って読んで、活かして行こうと思います(^^)/

ーーー

今回は『人は話し方が9割』(著者:永松茂久)の本の紹介でした!

明日は一緒に購入した『人は聞き方が9割』という本を紹介します!

では。

ーーー

≪著者:永松茂久さんのサイト≫

永松茂久(ながまつしげひさ)公式サイト | 人財育成 | 出版 | ビジネス支援 (nagamatsushigehisa.com)

ーーー

【Amazon】

人は話し方が9割

【本】『人は話し方が9割』(著者:永松茂久)を購入しました!」への2件のフィードバック

  1. 机の上に置くと変なアピールだと思われてあまり印象が良くないと思います。

    1. 貴重なご意見ありがとうございます。
      私はこの後、その本を自分の会社のディスクに置いておいたら、
      同僚から声を掛けてもらうようになり、少しだけですが社長が嫌がらせのような注意が減りました。

      ですが、場所に寄ってはそのアピールが裏目に出てしまうかもしれないですよね(;^ω^)
      今後はお守り程度に机の引き出しにしまっておきます。

コメントを残す

© 2022 幻の部屋 | Theme: Storto by CrestaProject WordPress Themes.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。