これからのお休み中に読んでおきたい本!!

最近本の紹介ブログ記事を書いていますが、今回は買ったのに読み終わっていない本と読めてない本を紹介です!

私が興味を持って買った本なので合わない場合はご了承ください!

※今回もAmazonの素材を借りてご紹介します。

また、良かったら、このご時世なので自粛中の読書の1冊にして頂けたらと思います(*^-^*)

【1冊目】

一度読んだら絶対に忘れない世界史の教科書 公立高校教師YouTuberが書いた

1冊目は世界史の本になります♪

実は管理人歴史大好きです!

ですが、最近歴史の本をずっと読む事がなくて、勉強し直したくて数か月前に買った1冊です!

実は読みかけです(>_<)

おすすめポイントは従来の世界史だといろんな国の歴史の断片を時代に沿って勉強した方が多いと思うのですが、この本の良いところは地域別に歴史が追えるところです。

最初の方は読み終わっているのですが、まだいくつかの地域の歴史が読み終わってないんです・・・(=_=)

因みに私は大航海時代が好きなので頑張って読みたいですw

【2】

一度読んだら絶対に忘れない日本史の教科書 公立高校教師YouTuberが書いた

こちらは最初に紹介した本の日本史バーションです!

当初は世界史だけを買うつもりだったんですけど、世界史読んだら日本史読みたくなるな絶対wと思って買いました。

以前人から「世界史?日本史じゃないの?」と聞かれることがありますが、毎回私は「世界の歴史を知らなくちゃ、日本史わかんないでしょ?」って言ってました(笑)

確かに、日本の始まりは大事だけど日本史の中で必ず外国人やその文化がちょいちょい入ってくると思います。

小学生の頃、日本史しかやってなかった時に突然出て来る異国の文化や人物とか訳が分からなくて・・・・私は世界史自分で調べてました(笑)

そんなことが過去にあり、世界史・日本史は私の中ではセットです!

合わせて読んだ方が、おススメです!

【3冊目】

奇書の世界史 歴史を動かす“ヤバい書物”の物語

こちらの本は友人から借りて読み終わってる1冊なんですが、凄く面白かったので紹介します!

【奇書】の世界史ってタイトルがまず歴史好きな自分としては興味を惹いていて、奇書の歴史ってそういえば知らない!って思い読んでみたいと思いました!

しかも、魔女狩りとか、大航海時代と同じぐらい好き!(実は中世ヨーロッパとかも大好きです)

また、この本は時代の情勢やその当時の人の価値観で現在では良い本が昔は悪と思われていた内容も掛かれているので、いろんな発見のある1冊です!

【4冊目】―1

「死」とは何か イェール大学で23年連続の人気講義 完全翻訳版

【4冊目】―2

「死」とは何か イェール大学で23年連続の人気講義 日本縮約版

こちらの本はもう随分前から買っていて、三章位で止まっていますw

電車の中刷り広告を見て買ったのですが、周りの私と年齢の近い方も読んでいると聞いていたので、読んでみることにしたのですが【死】とはどの時点で死と判断するかの定義や死んだどうなるのか等、死を心理学的、生物学的点から考えて行く本です。

私は日本縮約版を買ったのですが、今更完全翻訳版を買っておけば良かったと後悔してます(>_<)

でも、難しい本ですし厚いので分厚い本が苦手だけど読んでみたい方は日本縮約版が良いかもしれません!

また、スピリチュアルとはまた違うので、スピリチュアル脳で入って行くと私みたいになりますw

スピリチュアルだと実は思って読んだら着いていけなかったです(>_<)

なので、理系や心理学のお勉強感覚で切り替えて読まないと、辛いかもしれませんw

でも、この本はいつか生きていれば必ず経験する【死】について書いてあるので読んでおいて損はないとは思います。

今回は歴史系多めな感じに4冊の本を紹介しました。

この記事で歴史が好きってことが知られてしまった(笑)

良かったら、是非読んでみてください!!

では。

コメントを残す

© 2022 幻の部屋 | Theme: Storto by CrestaProject WordPress Themes.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。