【近況報告】コピーライターとして正社員としての最後の日。

今回は近況報告記事になります。

本日で、コピーライター&正社員として最後の日を迎えました!

正確には解雇です。

詳しくは下記の記事でご確認ください!

【詳細記事】

ーーー

本日が会社が指定した解雇日と云うわけで、会社に病気になってから1度も出社せずに手紙でのやり取りが続いていたので、正直実感がありません(;´・ω・)

この会社とはトラブルになってしまいましたが、私にとっては「コピーライター」と「正社員」になりたかった密な願望を叶えてくれた会社でした。

社長とは相性が合わなかったですが、仕事としては出来ない仕事ではなかったし、スキルも伸ばせると確信が持てました。

その面ではこの会社には感謝している部分もあります。

そして、現在の状況ですが、4月1日時点で会社に「解雇予告理由書」に不備(内容不足)があったこと、損害賠償についての回答がなかったため、再度催促の手紙を4月上旬の期限で出していたのですが、返事が来たのは期限が過ぎてからでした。

散々なことを書かれましたが、正直納得は行っていないです。

更に、労働基準監督署からはこれ以上の処置が出来ないとなってしまいました。

その後は、最終手段で法テラスで弁護士の先生を紹介してもらい、労働裁判の手続きを進めております。

今回、人生初の弁護士事務所へ行ったんですが、とても親身に聴いていただき、しかも労働裁判で勝利出来る内容だとも確認出来たので、時間が掛かってもいいので、労働裁判をすることを決めました。

(まだ、この記事を書いている時点では最後に届いた会社からの手紙を弁護士に最終確認してもらう前のため、その内容でも労働裁判可能か確認しての行動になる予定です)

また、弁護士の先生から指摘されたのが、会社の解雇の出し方がおかしいこと。

休職と解雇を同時に出している時点で、通常とはおかしいようです。

通常は休職して、休職明けに解雇を言い渡すパターンが多いので、ありえないそうです。

正直、そこまでのおかしさに気づく余裕もなかった自分が後々、なんか恥ずかしくなりました(;^ω^)

ーーー

あと、会社の問題は傷病手当!

傷病手当についても、会社からは在職中に出してくださいとだけで、傷病手当の期間や説明なしだったため、少し自身で焦ってました( 一一)

傷病手当の記入の為に自ら何回も保険会社に連絡したり、病院の方と話したりして、今月17日の病院での診断で18日には会社に傷病手当の手続きを送れそうです。

問題なのは会社が手紙の返信をしなくなった今・・・しっかり、傷病手当の手続きをしてくれるのかが心配です。

傷病手当の書類の流れもわかっていないような感じなので、解雇以降の書類に対して何か言ってきそうな気もします。

傷病手当が現在の頼みの綱です(T_T)

ーーー

次に、会社のトラブル処理に追われて、中々行動に起こせなかった就活について。

現在は千葉県内で文章を書く仕事を中心に探しています!

また、副業も始めたいと考えています!

休職中に自分が出来ることを一生懸命考えました。

やっぱり、自分には文章を書いている時が一番生きてるって感じるし、自分の文書スキルでいろんな知識を増やして伝えていきたい気持ちが強いです!

文章を書く仕事に就ければ一番ベストとは思っています。

仕事に対するトラウマもまだありますが、頑張ります!

尚、現在2社の応募をしています。

ご縁があることを願うばかりです。

ーーー

今回は近況報告記事でした。

コピーライター、ルークは本日を持ちまして終了です!

Twitterで名乗っているブロガーで頑張ります( `ー´)ノ

これからもよろしくお願いします!

では。

コメントを残す

© 2022 幻の部屋 | Theme: Storto by CrestaProject WordPress Themes.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。