【アプリゲーム】ツイステッドワンダーランド(ネタバレ注意)EPISODE3【前編】クリアしました!!

『ディズニー ツイステッドワンダーランド』の第3章[深海の商人]の前編をクリアしたので、書いて行こうと思います!

まず、今回から舞台となる寮は[オクタヴィネル寮]です。

ディズニーの作品だと『リトルマーメイド』に出て来るヴィランズ[アースラ]がモチーフになります。

ストーリーですが、主人公たちはクリスマスを控えて期末テストに臨んでいて、テストが終わると、何故かいつもよりエース、デュース、グリム達の成績がいつも以上に上がり、学園内の平均点もいつもより上がっていた。

当初は、身近にいるエース、デュース、グリムがいつも以上に頑張ったのだと思う主人公だが、成績上位50名を公表している貼り紙を廊下に見に行ったときに、エース、デュース、グリムが必死に50位以内に自分の名前がないのかを探す。そして見つからなかった3人の口からは「契約違反」「あいつと契約している」等。「契約」という言葉が出て来る。

因みにこのテストですがなんと、満点者が30人以上も出ていて、項目によっては平均90点となっていたようです。

そのため、仲間で一番平均の高かったエースの平均90点以上ですら、50位に入れないぐらい、点数が高かったようです!

そして、エースとデュースとグリムの頭に何故かイソギンチャクが生えます!!

この3人はイソギンチャクによって強く頭を引っ張られて、どこかえ連れていかれてしまいます。

主人公とたまたま成績を見に来ていたサバナクロー寮のジャックが協力して、3人の後を追います。

着いた場所はオクタヴィネルが経営する店[モストロ・ラウンジ]だったのです。

そこでわかったのはあの3人を始め、多くの生徒がオクタヴィネル寮長のアズールと期末テスト対策で50位以上を取るという契約条件で期末テストの対策テキストを貰っていたようです。

結果、契約を守れなかった人たちがイソギンチャクを生えさせられて、契約違反として学園を卒業するまでアズールの下僕になるものでした。担保に先に魔法も奪われているのでしっかり考えられた契約になってます。

イソギンチャクを生やされた3人を追ったことで、主人公とジャックは契約の事を知り、仕方なく助けようと、考えを巡らせます。

そして、数日後3人を含む、今回の契約を交わした225人のイソギンチャクを外し、下僕を開放するために主人公がアズールと契約します。

契約内容は是非、ストーリーを確認してみてくださいww

その結果、担保でオンボロ寮がアズール達に一旦持って行かれてしまいます。

主人公とグリムは追い出されて、サバナクロー寮へお世話になるのですが・・・

前編はここまでです。

感想としては、イソギンチャクが生えてるのが面白すぎてwww見るたびに笑ってましたw

また、アズールの契約交渉が前編のいろんなところでわかって来るので、その交渉術をビジネス本にすべきだと思ってしまう。

学園長も実はアズールの商法に困っている面もあるようで・・・アズールの容量の良さが見受けられます。努力もしているから咎められないとこもあり、面白いキャラだと感じました。

それでは最後にEPISODE3の【前編】やる方にポイントをお伝えします!

[EPISODE3 1-6までにランクを17にしておく]です(^_-)-☆

3-6の解放条件はランク17以上にするです!

17ランクにしておけば、スムーズに前編がクリアできます♪

【中編】は4月7日16時~ですので、クリア前の人もクリアした人もランク上げは損がないので頑張りましょう(^^♪

では。

コメントを残す

© 2023 幻の部屋 | Theme: Storto by CrestaProject WordPress Themes.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。